*親子で本が大好き ~わが家の絵本BEST5~

  

絵本は最高のコミュニケーション

 

「ブックスタート」という言葉を
知ったのは妊娠中のこと。

 

わたしが子どもの頃から本を
読むことが大好きなので、
息子にも本を読むことの魅力を
知ってもらいたいなぁ、
本に親しんでもらえたら嬉しいなぁと
思うようになりました。

 

子ども向けの絵本たちは
カラフルでかわいいこともあり、
ついつい手にとってしまいます🤭

   

そんなわが家の本棚は
プレゼントに頂いたものや
本屋さんで出会った絵本たちが
いつの間にかたくさん📚️

 

生まれ持ったものなのか、
本が身近にあるなかで
暮らしているからなのか、
すっかり息子も大の本好きです。

 

そんなわが家でおすすめの
ベスト5をご紹介☺

  

 

こぐま社「さよなら さんかく」

  

さよならさんかく (こぐまちゃんえほん) [ 若山憲 ]

   

息子にプレゼントしたはじめての
絵本がこちら。

 

表情が豊かになってきた
生後6か月頃から読み聞かせを
するようになりました。

 

リズムのある言葉がツボだったようで
読んであげるとケラケラ笑ってくれて
お気に入りNo.1の絵本です。

 

お気に入りすぎてボロボロになり。。
わが家では2冊目😂

  

 

講談社ビーシー「はじめてのずかん555」

 

いろいろなものに興味を示しだした
1歳頃に購入したもので、
2歳になったいまも毎日のように
手に取っているのが、このずかん。

 

増補改訂版 BCキッズ おなまえ いえるかな? はじめてのずかん555 英語つき [ 講談社ビーシー ]

   

題名のとおり、動物や乗り物、
食べ物、身近なものたちが
たくさん載っていて、
毎日このずかんを開いては
実物と比べて指差しをしています。

   

日頃よく耳にする、たくさんの
言葉たちが載っているので、
あいさつも理解できるまでに☺️

 

このずかんのお陰で、さまざまな
ものが分かるようになりました!

  

新江ノ島水族館へ行ったきっかけも
このずかんです🐠

 

  

ポプラ社「はじめての○○ 100」

  

先に紹介した555ずかんは
代表的なものが載っているので、
その補足で買ったのがこのシリーズ。

  

はじめてのたべもの100 0・1・2さいぐんぐんそだつ好奇心 [ フォトリア ]

 

はじめてのどうぶつのおやこ100

 

はじめてののりもの100 0・1・2さいぐんぐんそだつ好奇心 [ 小賀野実 ]

  

表紙がフカフカしていて、
中の紙も厚いので、
お子さんにやさしい手触りの本です☺️

  

 

 

絵本をとおして親子の時間を楽しもう

 

以上が、わが家おすすめの絵本たちです。

 

紹介した5つの本は、友人たちも
持っていることの多い本なので、
どれも子どもの好奇心を刺激してくれる
良本ではないかと思っております。

  

お世話になっている言語聴覚士の
先生のお話によると🤫
親子で絵本を読むことは、
言葉を覚えたり、心を育んだりするために
とても大切なことだそうです。

  

絵本を読みながらのジェスチャーも
とても良いコミュニケーション方法
みたいです☺

 

うさぎさんの絵があったら、
ピョンピョンとうさぎさんのマネを、
食べ物の絵をみたら、食べるマネや
食べさせあいごっこをしてみたり。

子どもにとっても、ママにとっても、
楽しい時間になりますよね☺️  

  

ぜひ親子で絵本タイムを
楽しんでみてください📚✨

  

それでは、今日も素敵な
1日となりますように🌷

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA