*今年も石油ストーブで暖をとる。

  

4年目のストーブ

 

冬支度をはじめました☃️

     

長年使っていたファンヒーターたちが
壊れてしまってから、
わが家では冬になると石油ストーブを
置くように。

 

 

これが物凄くあったかいのです。

 

それまで、リビング、ダイニング、寝室と
3台ファンヒーターを置いていたのですが
この石油ストーブにしてからこの一台で
家全体があったまるようになりました。

  

 

石油ストーブの魅力

 

ファンヒーターが壊れたときに
なぜファンヒーターの買い替えではなく、
石油ストーブにしたの?
とよく聞かれるのですが。。

 

それは以前わたしが働いていた会社で
冬になると石油ストーブを
使っていたからです。

 

 

石油ストーブはコンセントが不要なので
その都度、必要な場所に置けること。 

 

やかんを置いてお湯が沸かせること。

   

そして、焼き芋ができること。

 

これらが石油ストーブを選んだ理由です。

 

ファンヒーターはコンセントが必要なので
置く場所がある程度決まっていますし、
やかんでお湯を沸かすことができません。

   

ほっくほくの焼き芋ができない…

ならば石油ストーブに買い替えよう!
となったのです。

 

わが家に石油ストーブを迎えて
良かったなと思ったことがもうひとつ。

 

それは、まだ経験はありませんが…
災害時にも使えること。

 

夏場ならともかく寒い冬に
もし停電にでもなったら、
電気系の暖房器具は使えないですよね。

 

石油ストーブなら、暖をとれるし、
お湯も沸かすことができます。

 

日頃、使い方には十分に
気をつけなくてはなりませんが、
とても心強いわが家の一員となっています。

 

 

2歳児のいるわが家の安全対策

 

わが家にはやんちゃ盛りの
2歳息子がいるので、
間違っても石油ストーブに
触れさせられません。

  

大やけどしてしまったら大変…!!

  

そこで取り入れたのが、ストーブガードです。

 

ガードしていても、
もちろん目を離すことはできませんが、
ストーブからある程度の距離を
とれるようになったので安心しています。

   

ストーブの前にいると心まで
ぽかぽかしてきて、
あったかくなりますね。

 

眠くなってしまう。。

  

 

わが家の冬支度でした❄️

 

それでは、今日も素敵な
1日となりますように。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA