【無印良品】スキンケアもシンプルに。

   

産前と産後でスキンケアも変わり、シンプルになりました。

出産前まではいわゆるデパコスと呼ばれるものをつかっていて、化粧水と乳液だけで月に約10,000円。 

これにクレンジングフォームや洗顔クリーム、メイク用品を合わせたら、月に20,000円以上かけていた過去のわたしです。

   

息子が生まれてから、おむつ代やミルク代、細かなものたちにお金がかかるようになりました。

この先も、さまざまなことにお金が必要になっていくこと。

「塵も積もれば山となる」ということで、どこにお金をかけるべきか、かけないべきかを精査し、出産を機にスマホ代も見直しましたが、日々のスキンケア代も見直すことに至りました。  

   

いろいろ模索したなかで、スキンケアは無印良品の敏感肌用オールインワン美容液ジェルだけの超シンプルなスキンケアにたどり着きました。

   

 

ニベアの青缶が良いと聞いて使っていた時期もありましたが、わたしの肌には油分が多すぎたのかべったりとして、にきびが大量発生してしまいやめました。

以後、この敏感肌用オールインワン美容液ジェルを何本も愛用しています。

  

日々、息子とのお風呂はバタバタ。

息子が風邪をひいてしまったら困るので、自分よりも息子優先に。   

そうすると、ぱぱっと一本で済ませてケアできるこの美容液ジェルが便利でした◎

美容液とうたっているくらいなので、わたしにはこれ一本で潤いも十分。

 

お値段も税込990円という良心的な価格で、主婦には嬉しい価格。

わたしの場合、一本使いきるまでに3か月ほどかかっているので、月にすると約300円。   

いまでは基礎化粧品や日頃のメイク用品にかかるお金が、月2,000円ほど。

お財布にも、家計にも、やさしくなりました。

  

デパコスからプチプラコスメに変えてだいぶ経ちますが、お肌の調子も変わらず◎

むしろ良くなったかな?

これまでデパコスに頼りに頼りきっていたため、スキンケアをシンプルにしたと同時に生活習慣を見直したことが良かったのかもしれません。

夜更かしによる寝不足やお菓子の食べ過ぎなどで、すぐに荒れてしまう肌質なので油断大敵。

おかげで健康を意識する習慣を持つことにもつながり良かったです。

そんなわたしのスキンケア事情でした^^

 

▼ 最近のスキンケア

時間がないけどスキンケアは大切|シンプルケアで効率化

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA