【デジタルデトックス】スマホの使い方を見直し中。

white smartphone

 

スマートフォンをさわっていると

ついつい色んなものを見てしまって

いつの間にか1時間…

多いときには数時間経っていた…!

なんてことはありませんか?

 

以前はわたしも息子を寝かしつけた後や

ちょっとした隙間時間ができると

習慣のようにスマートフォンを

さわっていました。

 

1日の中であまりにも見る時間が多いと

目にも健康にも良くないと思い、

今年からはアプリにタイマーを

セットして使いすぎないように設定。

 

 

1日にスマートフォンを見れる時間は

トータルで2時間と決めました。

 

各アプリは下記のように

細かくタイマーを設定しています。

 

カメラ、SNS、その他のアプリ、通話、

毎日すべての機能を使うとしても

わたしの場合は仕事はしておらず

主婦なので、 1日2時間も使えれば

連絡や情報を得るためには十分な時間⌚️

 

 

スマホを使う時間には制限がないからこそ

仕事上、必須という場合や

有効に使えているのであれば

まったく問題ありませんが、

ただの暇潰しに使っているようなら

考え直したほうがいいかもと思いました。

 

わたしはスマートフォンに使う時間を

自分のためになることに使いたいなと

今年はより強く思ったので、

習慣にできるようタイマーを設定。

 

スマートフォンはとても便利で

手放せないものだと思いますが、

外出時に家に忘れてしまったときや

寝るときも側にないと不安になるようなら

少し距離を置くことをおすすめします。

 

まずは寝るときに電源を

オフにすることから。

 

そうすると体と脳の疲れがとれます。

 

寝る直前までスマートフォンの画面を

見ないように気をつけることで

眼を休ませることができ、

睡眠の質が上がります。

 

質の良い睡眠をとれると、

心にゆとりが出てきて

精神的にも落ち着きます。

 

 

2021年まだ始まったばかり。

 

自分の時間と心身を守るための

方法のひとつとして、

スマートフォンとの付き合い方を

見直してみてはいかがでしょうか☺️

 

2021年なにか新しいことを始めたい、

そう思っている場合も。

 

なにかを得たいなら、

まずは手放すこと🕊️

 

 

それでは、今日も素敵な1日と

なりますように🌷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA