【口蓋裂・滲出性中耳炎】あって良かったグッズ5選

 

現在2歳6か月の息子が、生まれてから今まで使ってきたアイテムのなかで、「とくに良かった」と思えるものを厳選しました◎

 

はるママ

出産準備やベビー用品をそろえる上で、参考になりましたら嬉しいです^^

 

まずはこれがないと始まらない!「ピジョン 口唇口蓋裂児用哺乳器」

 

 

はるママ

口蓋裂がある場合、直母や普通の哺乳瓶でミルクを飲むことが難しいです。息子も産後すぐの授乳で、直母を飲むことができず、普通の哺乳瓶でもミルクを飲むことができなくて…。この哺乳瓶では飲むことができて、とても助けられました。出産したときに、病室からネットで注文して届けてもらいました。いまはどこからでも注文でき、即日で届けてくれるので、本当に便利な世の中ですよね。

 

 

はるママ

この哺乳瓶のおかげで、ぐびぐびミルクを飲むことができて、息子も嬉しそうだったなぁ。手術が終わるまでの約2年間、欠かせないアイテムでした!

 

滲出性中耳炎だと鼻が詰まりやすい!電動鼻水吸引器「メルシーポット」

 

 

はるママ

息子は生まれつきの滲出性中耳炎です。耳に水が溜まりやすいので、すこしでも鼻が詰まるとすぐに中耳炎を起こしてしまいます。

 

 

はるママ

しょっちゅう耳鼻科にも通っていますが、 病院へ行くほどでもないかな?というときや、病院が閉まっている夜中にも鼻水を吸ってあげられるので、ひとつ持っているだけで安心のアイテムです。

 

スパウトもストローも使えなくたって大丈夫!「コンビ はじめてのコップ」

 

 

はるママ

お出掛けする機会も増えてきたし、そろそろP型哺乳瓶以外のもので飲めないかな?と思ったときには、このマグがおすすめです。構造がP型と似ているので、ステップアップしやすかったです!

 

 

はるママ

まだ手術前で「吸う」ことができなくても、カプッと加えるだけで飲み物が出ます。長い間、重宝していたマグです!

 

ストローが使えるようになりたい…!そんなときにはコレ!「リッチェル アクリア ストロータイプ」

 

 

はるママ

これまでいろんなタイプのストローマグを使ってみましたが、これが一番良かったです。口蓋裂の手術後に使い始めて、1週間も経たないうちにストロー飲みを習得しました!言語聴覚士の先生も驚かれ、褒められました☆

 

 

はるママ

フタに「PUSH」と書かれているので、そこを押してあげると、ストローから飲み物が出る仕組みです。ストローを使えるようになったら、フタを外してコップとしても使えるので、いまだに使っています。コスパも良し☆

 

遊べる&インテリアにもなる!「ブルーナボンボン」

 

 

はるママ

これは育児グッズというよりも…癒しグッズですね(笑)。息子が乗ったり、跳ねたりして、遊んでいるのを見るのが癒しです。

 

 

はるママ

シンプルなデザインなので、インテリアにもなります。実家にも同じものがあり、これを見た友人も買っていました!(笑) 耐荷重90kgなので、親子で楽しんでます☆

 

はるママ

以上が、わが家にあって良かった育児グッズたちです。ひとつでも参考になりましたら、嬉しいです。

 

▽ わたしも参考にしていた本です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA