【元浪費家→年100万貯金】お財布をシンプルにして支出を下げました。

 

 

いまでこそ年100万円の貯金ができるようになったわたしですが、過去はかなりの浪費家でした。

入ってきたお給料や手元にあるお金は、すべて使ってしまうタイプでした。

 

結婚をし、子どもも生まれたことで、将来必要となる学費や、憧れのマイホーム、いろいろなことを経験するための費用だったり、家族旅行へ行くための費用などなど。

様々なことにお金がかかることを深く実感してからは、一定額を貯金するようになりました。

いまでは家計を整えて、自然と貯金できる力が身についていることを感じます。

 

もともと浪費家だったわたしが、家計を整え、貯金ができるようになるために、まず始めたことがお財布のシンプル化です。

わたしは社会人になってから、長年の間、長財布を使っていました。

免許証や各種ポイントカード、クレジットカード数枚にお札、小銭、レシート、メモなどパンパンに詰め込んでいて。

このお財布の使い方が、お金を流れさせる原因だったんだな、と今では分かります。

 

「貯金ができるようになりたい!」と思い、本や記事を読み漁っていた時期に、見つけたワードが「お金持ちは、お財布の中身をキレイにしている。」ということ。

 

それを知ってからは、お財布には最低限しか入れないよう意識するようになりました。

  • 免許証
  • 健康保険証
  • クレジットカード一枚
  • お札数枚

だけ。

 

お買い物をしたときに小銭が出た場合は、小銭貯金へ。

この小銭貯金が、意外と侮れません。

わたしの場合は、1円、5円、10円、50円、100円、500円玉と関係なく、その日に出た小銭はすべて貯金箱へ入れるのですが、毎月平均8,000円くらい貯まっていきます。 

貯金0円からスタートするなら、お財布を整理してシンプルにすることと、小銭貯金を合わせて実践してみることは、とてもおすすめです◎

一日の終わりに、お財布にある小銭を貯金箱に入れていくだけなので、とても簡単。

たくさん貯まったら、口座へ移して貯金を継続していくのも、自分のために使うもよし^^♡

 

貯金は「老後のために」などと不安な気持ちで貯めるのではなくて、

  • 沖縄旅行へ行く(わが家は夫婦で沖縄が好き)
  • 海の近くに住む
  • 好きなグループのコンサートへ行く
  • 新しい車を買う
  • お金の心配をすることなく暮らす

といったように楽しく、ワクワクしながら貯められるような目標を持つことが、貯金を成功させるコツかなと思います。

   

まだ貯める習慣ができていないのに、ただいきなり目的もなく「月3万円!」「目標100万円!」と金額だけを掲げても、挫折しやすいと思うのです。

わたしもそうだったから。

 

過去は頂いたお給料のすべてを使い切っていたわたしが、浪費を抑え、貯金できるようになった最初の一歩が、お財布をシンプルにしたこと。

お財布の種類には、それぞれメリット・デメリットがあると思うのですが。

わたしの場合、長財布だと収納力があることから、いろいろと入れてしまいたくなってしまうタイプで。

加えて、基本的にお出かけするときは息子と一緒なので、なるべく荷物を軽くしたい!という気持ちから、コンパクトなお財布を使っています。(結婚記念日に夫から頂いたものです^^)

 

はるママ

参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA