【ポジティブ心理学実践】いつもと違うことをしてみる。

photo of laptop beside white mug

 

毎日をただなんとなく
過ごしていると
ちょっぴりマンネリを
感じることがありませんか?

 

  • 家事をこなすだけで終わる一日
  • 子どものご機嫌をみるだけの一日
  • 仕事でいっぱいいっぱいの一日

こういう日はたくさん
あると思いますし、
それはそれで幸せなこと。

 

でも自分をいつもとは
違う環境に身を置いてみたら、
今まで気づかなかった自分の
新たな部分を発見できることが
あります。

 


遺伝子の研究・教授をしている
村上和雄さんという方が
いらっしゃるのですが、

お話によると、

  • 普通の人は3~5%の遺伝子をつかっている
  • 優れた能力を発揮する人は6~10%の遺伝子をつかっている

んだそうです。

 

環境が新しくなったり、
環境を変えたりすると、
今まで自分の中に眠っていた
遺伝子がオンになるのです。

 

そうは言っても、
わたしのように毎日
家事や育児、通院で
予定がいっぱいだったり…

引っ越しも今すぐに
できることでもないですし、
ちいさな赤ちゃんがいると
働きに出ることも
難しかったりしますよね。

わたしたちママにとっては
今いる環境を変えることは
なかなか難しいことですよね。

 

だけど、いま当たり前に
している普段の行動を
意識的に変えることで
変化を起こすことができます。

 

そこで、今日は
いつもと違うことをしてみよう
というのが今回のワークです。

 

 

たとえば…

  • いつもより1時間早く起きてみる
  • 仕事に行く前にカフェに寄ってみる
  • 読んだことのない本を読んでみる
  • いつもと違う道を通ってみる
  • ヘアスタイルを変えてみる
  • 気になっていたフラワーアレンジメント教室の体験をしてみる
  • 健康のためにヨガのレッスンを受けてみる

などがあります。

上記はわたしが実際に
やってみたことの一部です。

 

自分が「やりたいなぁ~」と
思っていることや
理想を考えてみると
浮かんでくるかと思います。

この時、「自分にはできない…」
などと思わずに、遠慮せず
ノートに書き出してみてください。

 

今すぐにできなかったとしても
いずれできる時が訪れたりします。

 

ちいさな一歩が大切なのです(^^♪

 

 

 

わたしは息子が生まれてから
手帳を使わなくなり、
(予定はGoogleカレンダー)
代わりに使い始めたのが
一冊のノート。

black ball point pen with brown spiral notebook

 

ノートにいま毎日、毎週、
毎月しているいつものことと、
今までやってこなかったけれど
挑戦してみたいことを書いています。

 

 

いまではこうして心理学の知識を
発信しているわたしですが、
息子の通院も多い日々。

 

「また手術か…」
「いつまでこの通院が続くのだろう…」
と落ち込む日も少なくありません。

 

心理学を学びはじめてから、

息子は病院をがんばったあとの
イチゴクレープを楽しみに、
わたしは帰り道のタリーズコーヒーを
楽しみにモチベーションを上げること、

が精神的に良いことだと知り、
これからも続けていきたい習慣です。

 

わたしはそんなふうに
日々のモチベーションを
上げています。

 

 

どんなことも千里の道も一歩より
ですね。

 

自分からなにかを変えることで
起こる変化を楽しんでみてください♩

 

それでは*

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA